コンテンツ
ヘッダ

きりきりしゃんと!

小説家、榎木洋子の日記。仕事に関するもの、 そうでないもの。

カレンダー

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
るーたーろー
記事本文
先日家の中のインターネット環境を少し変えました。
無線LANルーターの買い換えですが、
古いルーターにもお世話になったのでも、ただポイ捨てするのは忍びなく。
九十九神にはほど遠いけど、感謝の言葉を書いておこう。
で、マジックで殴り書きしたのがこれ。


ルー太郎


命名、「るたろう(以下中略)〜功績と共に去る」

そしたら。
いろいろ周辺器機が増えて。
この子、ルーターでなくスイッチハブ(要するにさし込み口増やしました)として復活が決まりました。

……功績と共に「復活!!!」て書いてあげればいいかなあ。

記事続き
タイトル
タイトル
ドラゴン&ドラゴン(1)
記事本文
みんなードラゴンは好きですかー!?
私は大好きです。
……って多分全員知ってますね。
さて今回長いです。


 デビューして少しの時に雑誌コバルトで好きな何かのベスト10を上げる企画がありました。
そこに好きなドラゴンベスト10と好きな洞窟ベスト10とどっちにするか迷って、結局のっけからドラゴン押しを書いた私です。
 好きな洞窟ってなにー!?って思われるでしょうが、今日はすっとばしてドラゴンの話です。

 そのリストに書いた順番をいま必死に思い出そうとしているけど……。むむむ、2つしか思い出せない。
 でもでも不動の1位はウォーゼル(レンズマンシリーズ)
 初恋のドラゴン。読んだのは小学六年生くらいかな?
 古典SFといわれる「レンズマン・シリーズ」1巻目から出てくるヴェランシア人。龍型宇宙人で科学者で冷静沈着で頭が良くて丁寧な言葉遣い。科学者だからか種族性だからか、物事をまず観察する。めったに感情的な事は言わない。言っても控えめ。
 ちなみに次の記述にクラリと来ました。
《彼は陽気に言った。蛇のような身体の数ヤード分を手近な柱に素速く巻き付けると、残りの身体を水平に棒のように伸ばし、片方の翼の先端を床につく。それから無造作に身体を仰向けにひねり……》
 くつろいでいる体勢です(笑)。これにキュンとする人は仲間。だって翼の先端を床に着くんですよ? いうなれば飼い猫が、隠れん坊しているつもりで顔半分ドアの隙間から覗かせて、かつちょっと頭傾げてるの見てキュンとするのと一緒です。ちょっと乱暴かもだけど一緒です。

 私が書く守龍シリーズの龍たちの根本はここにあるんじゃないかなと思います。
 ただ好きになった一端には投書の装幀の真鍋博さんの絵が影響してるはず。現在の生瀬さんの絵は最高に渋くてカッコイイのですが、初期の植え付けで、ポップでサイケデリックでともかく明るい色彩の真鍋博さんの絵がなにより好きです。第一恐い顔してないし。
 (表紙見比べられるよう、新旧ふたつのっけました)

ウォーゼル
  


 第二位はボリス。(エルマーのぼうけんシリーズ・児童書)
 空色高原に住んでいた青と金色のしましま竜です。どうぶつ島で掴まって川の橋渡しをさせられていて、エルマーが助け出した子供の竜。キンギョソウ(*1)が大好物。かれとエルマーのふたりの冒険が大好きでした。
《りゅうは、くさむらの中からかけだして、とんだりはねたりしながらさけびました。「こっちです、こっちですよう! みえないの? はやくはやく!」》
 助けに来たエルマーにさけぶボリスが可愛くて。かれは私が最初にあった可愛い竜。
 これ、生まれて初めて自分のために買って貰った本でもありました。
 驚いたことにその時の本、ちゃんと家にありました。小学校に上がる記念に買って貰った本でした。本を買いに祖父と一緒に本屋へ行った時の事もまだちゃーんと覚えてる。嬉しい時の人間の記憶ってすごいですね。そして上製本の保ちのよさもすごい。……文庫は数十年単位では保ってくれないものね。紙質もぜんぜん違うし。よい本、大事な本はやっぱり上製本で持つべきかも。

 その他書いた名前は、
・ゴーバッシュ(ドラゴンになった青年・ハヤカワFT文庫)
・龍神丸(魔神英雄伝ワタル・TVアニメ)
・シアちゃん(ローンナイト・漫画・吉富昭仁著)
・ムラサキドラゴン(魔法がいっぱい・ハヤカワFT小説・オズの魔法使いの作者)
 あとはホビットの冒険のスマウグの名前は書いたかなー。どうだったか。
 初代ファイアーエムブレム(ゲーム)の無敵のチキちゃんの名前も書いたかどうか思い出せない。

 最初3つしか思い出せなかったけど、必死で考えてたら6つまで出て来た! バンザイ!
 残り4つなんだったかなあ。そのうちクローゼットの中の本棚のさらに奥の本棚に頭つっこんで探してきます。
 ドラゴン好きの方には、あああれ! って名前一杯と思います。これは20年くらい前の私の好きなドラゴンだったので、いまはまた少し違うけど……1位は絶対不動です。ぶれません(笑)。
 皆さんにもきっとお薦めドラゴンいるんじゃないかな。よければ教えて下さい。

 それでどうしてドラゴンについて書いたかというと、今と次と守龍シリーズでないけど、ドラゴンの出てくる小説書くからです。詳細はもう少しお待ち下さい。


(*1 好物はスカンクキャベツでした。キンギョソウは別のアイテムでした)
記事続き
タイトル
タイトル
携帯で取る写真
記事本文
カメラ付き 携帯電話で食事の写真を撮る。
今はごく普通に見られる光景で私もパチリとやるのが好きです。
特にカフェできれいな盛りつけやカトラリーなど見るとワクワクして写真撮りたくなります。しかもなるべく格好良く撮れたらなーと思って撮ります。
その一部を今日はペタリ。


カメラ斜めに構えて四苦八苦の一枚。この梅の花の形のクッキーがかわいくて。二層に分かれたカフェオレに赤いストローと、奥の冷たそうな水のコップって図の何もかもがお気に入り。
でも写真としては下1/4隠してクッキーないことの方がしっくりきますね。


20120508150803.jpg
ナイフとフォークの組み合わさり具合が美しくてパチリ。
特にナイフがまあるくていいなと思いました。が、自分がイイと思った通りにはなかなか写真て取れませんね……。
あの世界一美味しい朝食パンケーキ出すお店でした。

20120508153009.jpg

と言うわけでもちろんパンケーキも。
このふわっふわ具合! ふわっふわっ! 伝わるかなあ??
お味? 無茶苦茶美味しかったですともー!

ただこの写真趣味。
こだわりすぎると食べ時の旬。熱々や冷え冷えを逃すこともあるので、程々にしないといけません……。

記事続き
タイトル
タイトル
本を読む、それにまつわること
記事本文
今日はツイツターで知ったブログの記事を紹介します。

6月3日にTwitterでリツィートされて回ってきたもの。
RT @kurubushi_rm: 家庭環境と読書の習慣のこと/図書館となら、できること 読書猿Classic: between / beyond readers http://bit.ly/KWUXZf


まずはぜひ、リンク先のブログ記事を読んでみて下さい。
この先は紹介したブログに関しての記述になります。
そのため読んだ後に続きの日記を見て欲しいです。



記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
日記の話のお礼と
記事本文
前回の日記に書いた、日記に書く話。
色々なアイディアをいただきました。
ありがとうございました。

手きびしい意見もあったり、
それに対してのフォローも書いてくださったり、
ちょっと不甲斐ないことになってしまいごめんなさい。
いただいた御意見を受け止めて、ゆるゆると日記書いて行きます。

さてここから先週行った「謎解きゲーム」の話をすこし。
「謎解きはスィーツのあいまに」というイベント。
リアル脱出ゲームを主催なさるSCRAPさんが企画した者。
お洒落なカフェでスイーツ食べながら、
出される謎をテーブルに座ったメンバーで解いていくという
実に楽しい催しでした。
↓こんなプールを設えたお洒落パーティカフェでした!
20120616105237.jpg

こちら4名でいってテーブルは6人席。残り2つに別のグループが座ります。
初対面の相手とも話しあって知恵を絞って、出された謎を解かなくちゃいけない。
さいわい今回は椅子にすわってるだけでいい。
いつもはヒントを探して走り回るんですけどね。東京ドームとか。
富士急ハイランドとか。
でも今回アルコールの飲み物も出て、それが罠(笑)
飲んじゃうと頭が働かなくなるのです。
それに気付いてフリードリンク制でしたが、皆二杯目からはノンアルコールでって頼んでました。

ネタバレをしていいか分からないので、謎は詳しく言えないのですが、どれも柔軟な発想が要求されるものばかり。
また自分では思いもつかなかったことを考えく人もいて
とても刺激になりました。
おっもしろいよ〜。
もしも興味を持たれたら、以下の扉を開くべし。
SCRAPのホームページ

記事続き
タイトル
タイトル
日記に書くこと何がいい?
記事本文
 質問。
作家のブログで読みたいネタって何だろう? 仕事以外で。
さすがに放置しすぎて催促されちゃった。うん、ゴメン。
せっかく見にきたのにガッカリだよね。(>人<;)
私は自分の日常を話すの得意でないので、
(私の日常なんかより、皆は仕事の話が聞きたいだろうなーと思っちゃうので)
ついつい間が空いちゃう。


Twitterで聞いたら、ご飯に何を食べたか書くのはアリで、その他スィーツ食べたや女子会の話とかもアリ。
普段読んでいる本とか、 お出掛けの時に絶対持って行く物とかポーチの中身とか(笑)
これは後藤星さんが言った。「好きな作家さんの女子の一面が知りたい−」って。
どこへ行ったとか普段何してるとかもリクエストいただきました。

あと他にたまにでいいから日記に書いて欲しいことなどあればコメントください。ゆるくずーっと募集します。
急募で無くて急がず募集です。


で、今日はオタクな日常送りました。はまってるゲーム(ペルソナ4ゴールデン)のカードゲットのイベントです。
秋葉原を一杯歩きました。普段引きこもりなのに五劼箸!
どうりで足がクタクタになってるはずです。
でもその場で全然知らない学生さんたちなんかと情報交換して楽しかったです。

好きなもの好きって言って、好き同士でお話して、身体へにょへにょだけど心には元気いっぱいもらいました。
記事続き
タイトル
タイトル
感想ありがとうございます
記事本文
ウミベリ物語三巻「守龍見習いの危機」と
同人誌「守龍世界の歩き方」の感想をTwitterやメールでいただいています。

ウミベリの方は、レイスとルカの掛け合いが楽しいって沢山言ってもらえて、やったーって気持ちと安心した気持ちと味わいました。
龍と言い合いする魔法使いというと、すぐにタギが思い浮かぶのですが、ルカはかれとも違う立ち位置でしょ。普通の人間の魔法使いが龍に対してこんな口利いていいのー!? なんてヒヤヒヤしながら書いていました。変な心配ですね。

守龍世界の歩き方、先週やっと配送始まって届いたようで、同日に沢山Twitterで感想いただきました。返すタイミングを逸してしまってごめんなさい。
でも実は全部コピーして専用ファイルに取ってありますよ。何度も見て見てニヤニヤしちゃう。
懐かしがって貰えたり、地図喜んでいただけたりで作ってよかった。

あの地図はデビュー文庫のリダーロイスを作った時に、まずミズベ国の地図を作ってそこからどんどん広げていったものです。
今見なおすと、あちこち変なんですが、そこはもう仕方ないやってそのまま載せました。
昔から、地図の載っているファンタジー小説が大好きで、本文が進む度に地図に戻って、今どこだろうって見てみたりと、よけいわくわく読んでいました。
あーもー地図好き。
ここに広い湿地があるなら、周辺の暮らしはどうだろう。小舟を駆使して小さい子でも漕げるかな、ワニとかいるからあぶないな、とか、高原なら湿度少なめで陽差し多くて水はけもよさそう。果樹園ありそうね、夜明けには霧が出るね、霧のなかを何かがやってくるのかな!とかどんどん想像していくの。
地図大好き。仲間募集ヽ(゚∀゚)ノ

ウミベリで暖かい地域を書いてたので、そろそろ寒い場所も書きたいです。

**在庫切れていた同人誌ですが、やっと納品出来たので、今晩か明日くらいから「とらのあな」さんで通販再開すると思います。
長いこと待たせてしまってすみませんでした。
夏に出した本もすこーしだけ納品です。これでお終い。
記事続き
タイトル
タイトル
あけましておめでとう
記事本文
明けましておめでとうございます
2012年の幕開けです。

紅白見ないで(忘れて)踊る大捜査線3の録画見ちゃってた。
ちょっぴり切ない大晦日を乗り越えて元旦です。
皆さんはどんなお正月を迎えられましたか。

初夢は、今夜見る夢ですよね。
「いちふじにたかさんなすび」の絵を枕の下に忍ばせようかな。

今年は春にウミベリの4巻をお届けして、その後雑誌連載をまとめたものを文庫にしていただく予定です。

……あれ。言葉が出てこない。大晦日に一杯日記書いちゃったからかな。
今年の抱負は、もうちょい上手く仕事しよう。です。
スケジュール的。おおむねそこに重点置いて

んー仕事場に陽差しが入ってポカポカしてきた。
仕事場も元旦の陽差しを浴びてリフレッシュですね。

去年も色んな人に助けていただきました。
今年はちょっとでも恩返し出来るように、誰かを助けられるように、頭をあげて、慌てずゆっくり目標に向かって歩いて行きたいと思います。
ここを読んでいただいている皆さんにも、いつも力をもらっています。
コメントは何時もわくわくと読んでます。
ありがとう。
大好きです^^

*なお同人誌「守龍世界の歩き方」
巻末小説のロングバージョンはこちらからです
鍵付き「守龍世界の歩き方」の巻末の続き。
*同人誌のオマケなのでパスワードがかかっています。
記事続き
タイトル
タイトル
クリスマスカード
記事本文
メリークリスマス。
 ハッピーホリディ!
みんなが幸せで楽しくて笑顔のある一日を過ごせますように。
まずは私から。笑顔でメリークリスマースヽ(゚∀゚)ノ
今日は忙しさにまぎれて出せなかったクリスマスのカードをペタリ。
一緒に昨日のケーキをペタリ。



ロウソクに火を付けたケーキってなんてこうもきゅんとするんだろうね。誕生日を思い出すからかな。
ん、誕生日で思い出した。今月8日は龍と魔法使いのタギの誕生日でした。読者の人にも祝われてたから、かれは果報者ですとも。
記事続き
タイトル
タイトル
近況です(コミケも仕事も)
記事本文
コミケも近づいてきて、ソワソワどきどきですね。
まだ入稿出来てないので、心配ですが、〆切には間に合うのでなんとか。
コレでなかったらほんと泣ける……。いや出す!
まずはコミケ情報(後日正式なのあげますね)
1新刊「守龍世界の歩き方」
 A5 P60
無事入稿出来たら表紙upします。ゲストすごいんだ^^

既刊 オリジナル 夏コミ発行 
2榎木洋子二十周年記念本 夏
 A5 P44 領価500円
3竜の月明けの星再録
 A5 P44 領価400円
既刊 TIGER&BUNNY
4僕らの斎藤さんに何をするんです!6/26 発行
 B5P44 領価500円
5マーベリックファイル11/20発行
 A5 P36 領価400円
以上5種類持って行きます。
タイバニpixivページこちら
http://bit.ly/iuX9Pc

仕事のこと。コレから年末と年明けと、ぎゅーっとしてるスケジュールでビックリしました。自分で。
2月1日発売の雑誌コバルトでは連載最終回だし。
ウミベリ4巻目もなるべく早めに出す予定です。
春に。なんとか間に合え!春に。待っててね
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.