Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

短編の小説

ヒックとドラゴンの短編書きました

オリジナルではなく二次創作の小説。

今朝、ツイッターで【ヒクドラ短編】と呟いたもののまとめとオマケです。
大勢の絵描きさんたちがしている、みんなを励ますsmile絵運動。
参加したいけど私は絵は描けない。
けど小説は書けるじゃん!?
どうすればいいかは一目瞭然。

映画ヒックとドラゴンは、素晴らしい勇気をくれる映画。
子供に見てもらいたい映画。もうレンタル出ています。
ドラゴン好きだったらぜひどうぞ。

続きから読めます。
*最後には凪庵先生が漫画にしてくれたurlもあるよ!

*******************

 風邪を引いた。
 ベッドで寝てるのは当然僕、筋肉もりもりの頼れるバイキング・ヒック・ドラゴンライダー。で、隣で番犬してるのがトゥース。
 3時間おきに、治ったか、空飛ばないかって小突いてくるのは……ハハ、止めて欲しい。
 イテ。また頭突きされた。
 はいはい3時間たったわけね。つまり薬の時間だ。
 僕は身体を起こして横のテーブルの薬を飲む。粉薬だから苦いんだこれがまた。うへぇ〜〜と顔をしかめたら、トウースも顎を引いてうへ〜って付き合う。
 いいパートナーだよ。
 ……コイツももう二日飛んでない。独りじゃ飛べないから。
「アスティに乗ってもらえばいいのに」
 そう言うとトゥースはバタッとベッドの上に頭を落とした。そのやる気なさそうな顔ったらさ。で、横目で僕を見てくる。
 分かった分かった。早く治すよ。治る……もう一眠りしたら……眠い…………。

 ――――冷たい海風が頬を撫でる。
 冷たいけど気持ちのいい風。
 下は真っ暗な海。上は夜明け前でうっすらと白い空。
 東に向かって飛ぼう、トゥース。
 東だ! ほら、朝焼けだ!
 見えるだろ。
 散らばった雲がばら色に染まってく。
 金色の光りがさしてくる。
 耳の横で風がびゅうっと鳴る。
 服の襟もパタパタと鳴る。
 これは空を飛んでるときの音楽! 
 目を細めていたトゥースが、かすかに僕をふりむき、ぐっぐっと機嫌良さそうに二度喉を鳴らした。
 身体が宙に浮かぶ。
 トゥースと空を飛んでいる一体感に心が躍る。
 ワクワクしてくる。
 よし、いいぞ。
 行け、行け、トゥース! ここはおまえの場所だ。
 自由に大空を味わえよ! 

 ………………そんなところで目が覚めた。
 ベッドの下で丸くなって寝るトゥースが二度喉を鳴らした。

 なんだかなあ。笑っちゃうよ。夢まで一緒だったわけ?
 僕の相棒、真っ黒のナイト・フューリー。
 大好きだよ。
「……明日、一緒に飛ぼうな」
 僕は話しかけてさ、もう一回目をつぶったわけ。
 夢の続き見るために。
 また、空を飛べる。
 もうすぐ。
 キミも空をとべる。


【ツイッターにないおまけ】

 最後のキミって、トゥースと、これ読んでるキミに引っかけて言ったんだよ? 
 そうそうキミさ。
 ぜひドラゴンと仲良くなってよね。
 ダブルジップが一頭、乗り手を捜してるから――――
 キミとキミの大事な人と、どぉーぞ。


 【終わり】
これを漫画家の凪庵先生がささっと漫画にしてくれたよ!
仕事早いし、うわーーー!てなった。ぜひ見て見て!
http://twitpic.com/48wylf
  • 2011.03.13 Sunday
  • 07:36

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback