小説家、榎木洋子の日記。仕事に関するもの、 そうでないもの。
パンプディング
新刊で主人公が好きと行っていたパンプディングをつくりました。
前に作った失敗をすっかり忘れて、案の定同じ失敗しました。
事前練習の意味なし!
メモ・大・事。
えー、パンは卵液にもっと浸す!浸す!侵食させる!させる!

そののち然るべき温めたオーブンで焼く。
カラメルソースを下に敷いているので甘くて苦くて美味しいんですけどね。パンを食べてるとたまに白いまんまの箇所が出てきて悲しいです。
あと……砂糖がおっそろしく入ってます。
グラニュー糖カラメルに75グラム、プディングに80グラム。
次は減らそう…………。

新刊の主人公ルーチェは子供時代贅沢なおやつに縁が無かったので、これはとってもご馳走ですね。
好きになっても仕方ない。

ライルはルーチェを甘やかして甘い物なんでもあげちゃいそうです。
でも下心あって、絶対「はい口開けて、あーん」とかやらせてそーです。おバカップルです。
| 14:19 | よもやま | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.shuryu.com/trackback/141