Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

短編の小説

言ってはいけない言葉……

 今日も暑いですよ。でも南には台風来てますよ。
とりあえず暑い地方の皆様に、7月にツイッターで流した納涼ショートショート。

****************************************

「クソあちぃ……」
 呟いた途端オレの周りから人が飛び退く。なんだと思うまもなく頭上に影が差す。
 しまった! 今日は8月1日。
 奴らがッ…! 
 逃げろと自分の足に命令するも遅かった。
 轟音を立てて奴らが落ちてくる。
 服の隙間から入りこみ直接皮膚に落ちる奴らに身体中が総毛立つ。

 オレは恥も外聞もなく悲鳴をあげた。
「助けてっ、誰かっ」
 しかし周りの連中は動かない。中にはニヤニヤと笑う奴までいる。
 なんて冷たいんだ! 本気で寒い。冷たい。つめた…………。
 …………。
「いいかげんにしろ、やり過ぎ冷てぇんだよ、お節介天使!」
 すると、オレの頭上から、ざかざかとかき氷を振らせていた、【有翼型友好過ぎ宇宙人】はキャハハハと歓声をあげて飛び散った。
 去り際に「地球人のツンデレ君♡」とか聞こえたが……空耳だったと思いたい!
 気がつくと傍観していた連中がここぞとばかりによってきて、かき氷をさらって涼を取っていた。
「これね〜ひんやりで気持ちいいんだけど、自分が浴びるのはちょっと……」

 オレと目のあった子連れの若い母親が苦笑して言う。あーそりゃそーでしょーね。傍観にまわるよな−。
 周りの協力で氷はあらかた持っていかれたが、足元はまだかき氷に埋まってる。
 冷たい、重い、と抜け出せず四苦八苦してるオレに偶然通りかかった友人が、「おまえはバカか?」と言いつつ手を伸ばしてくれた。それに掴まって片足をなんとか引き抜くオレ。
「助かったよ……」
「で、感想は?」
「……当分、あちぃって言わない」
「あ」
 友人は、笑顔で、オレの手を離した………。

 (終)
************************************************

 こんな事になろうとも、「あっちぃーー!」と叫びたくなる毎日です。
 スイカ、食べなきゃ……。所で私は上記で言ったら友達派です。
 友達に「あっちぃ」と言わせて涼を取る派です。



*先日頂いた柚木崎さんのコメント。
ごめんなさい。おっしゃる通り、守龍捜しが出来るのは、18歳からです。
アルダシリーズのアナンシア王女も18歳の誕生日を迎えたのちに捜しに行っています。
うん、私のミスです。すっかり16歳からOKだったと思い込んでました。自分で決めたことなのに面目ない。
混乱させてしまったうえに、つまんない気持ちにさせちゃう返答で、本当にごめんなさい。
  • 2012.08.01 Wednesday
  • 16:22

Comment
こんにちは(゚▽゚)/
9月も半ばだというのに、まだまだ暑いですね。
体調崩されたりされてませんか?

先日のコメントに対して、丁寧にお返事いただけましたこと、大変嬉しく、また恐縮しております。
お忙しいところ、ご確認下さってありがとうございますm(__)m
つまらないなんてとんでもない!(>_<)
一読者の小さな疑問にも、真摯にお答えいただけたこと、とても感謝しております。
本当にありがとうございますm(__)m

まだもう少し、真夏日はありそうです。
どうぞお体大事にお過ごしください。
次の作品を心待ちにしております(^^)
  • 柚木崎
  • 2012/09/17 5:28 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback