<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

電子書籍のタイトル

[ 仕事 ]

日記に書くのが遅くなりました。

コバルト文庫からぞくぞく電子書籍化がはじまります。

小学館ルルル文庫はすべて電子書籍となっています。 キャンバス文庫の「女神降臨剣」は電子書籍化をしていません)

(レティーシュナイツは完結済み、ヴェルアンの書は未完。

 力が欲しいかー、欲しいともー!)

 

龍と魔法使いは2011年から全巻配信済みです。

 こちらの「え」をチェック

後藤さんの描いた漫画「龍と魔法使い」は

 漫画王国さんで配信中です。

 

最初は影の王国からです

●1〜4巻:8/25配信予定
●5〜7巻:9/1配信予定
●8〜10巻:9/15配信予定 

●十六夜、11、12、十六夜二:9/22配信予定

 

その後もわかりしだいツイッターや日記に書きます。

電子書籍化決定のタイトルは以下です。

 

影の王国  1 ピジョン・ブラッド
影の王国  2 エスケープ・ゴート
影の王国  3 ファントム・ペイン
影の王国  4 ファントム・ペイン  2
影の王国  5 ブラインド・アレイ
影の王国  6 コッパー・ラスト
影の王国  7 テイク・サンクチュアリ
影の王国  8 フリップ・サイド
影の王国  9 フェールス・クラウン
影の王国 10 シャドウ・レイディズ
影の王国 十六夜異聞
影の王国 11 ダブル・ギャンビット
影の王国 12 ブルー・ムーン
影の王国 十六夜異聞 二


リダーロイス 東方の魔女
リダーロイス 地龍の遺産
リダーロイス 扉を待つ姫
リダーロイス 骸無の剣
リダーロイス 魔城の星竜
リダーロイス 暁の王子
リダーロイス外伝 竪琴の騎士
リダーロイス外伝  2 東風を呼ぶ姫
リダーロイス外伝  3 水辺のしらべ
リダーロイス・ワールド 星竜とタピストリー
リダーロイス・ワールド  2 風の守護龍


サキト・シリーズ  1 青い黄金
サキト・シリーズ  2 天使の楽譜
サキト・シリーズ  3 天鵞絨の小箱

STEP OUT

桜咲くまで勝負ですッ!


緑のアルダ 石占の娘
緑のアルダ 荒れ野の星
緑のアルダ 千年の隠者
緑のアルダ 謀略の都
緑のアルダ 虹の白夜
緑のアルダ 旅立ちの丘
緑のアルダ 蒼い雪原
緑のアルダ 熱砂の宮殿
緑のアルダ 水あふるる都
緑のアルダ 龍の島
緑のアルダ 第二部〜守龍編〜 導きの泉
緑のアルダ 第二部〜守龍編〜 緋のウルファ白のラダ
緑のアルダ 第二部〜守龍編〜 占い師の宿命
緑のアルダ 第二部〜守龍編〜 龍の歌
緑のアルダ 約束の地


ウミベリ物語 秘密の島の龍
ウミベリ物語 王子様は一人で充分
ウミベリ物語 守龍見習いの危機
ウミベリ物語 花嫁候補は窓の下

求婚許可証いりませんか?

 

以上です。

 

追記8/5

ツイッターで書いた「乙女は龍を導く」シリーズは現在のところ電子書籍化の予定はありませんでした。

確認遅れて申し訳ありませんでした。

2017.07.21 Friday 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 

電子版コミックス「龍と魔法使い」

[ 仕事 ]
懐かしの「龍と魔法使いコミックス」がまんが王国さんで配信開始です。
スマホの場合はWEBから「まんが王国」と検索。→サイト内でタイトル名もしくは著者名で検索。
PCはこちらから→https://comic.k-manga.jp/title/86852/pv 

無料の試し読みも出来ます。よろしくお願いします。後藤さんの絵で描かれる若いタギたち。
小説版のオールスターの三巻目をコミカライズした内容です。
2015.10.29 Thursday 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「龍の夢の花」の感想をまとめました。

[ 仕事 ]
新刊発売から一週間がたちました。
Twitterで戴いたうちの、許可をもらったものの転載です。
自分の記念にもしたかったのでここにまとめさせて戴きました。
ネタバレもあるので、注意して下さい。
折りたたまれてる場合は、つづきからでどうぞ
*転載の許可を出したのに載っていない方はぜひ教えて下さい!


続きを読む >>
2013.12.08 Sunday 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

本日発売!

[ 仕事 ]
コバルト12月刊、本日発売です。
名作アンソロジー1「龍と指輪と探偵団」
龍と魔法使いの新作を80枚書きました。
フウキで一緒に過ごしてタギとレンとシェイラのお話し。
でも、外伝というよりも続編?
その謎は…………読んでのお楽しみです。
カバーはひとつ前の日記にあります。
ここにはタギはいませんが、作品の表紙には後藤星さんの書きおろしイラストがあります。
きらきらしてる感じで、ああなんだか風が吹いてるなーって思います。

アマゾンからポチル人はココ! 

感想も熱烈にお待ちしています!ヽ(゚∀゚)ノ


2013.11.30 Saturday 13:50 | comments(8) | trackbacks(0) | 

コバルト12月刊表紙!

[ 仕事 ]
コバルト12月刊、11/30発売の名作アンソロジー1「龍と指輪と探偵団」に参加しています。
龍と魔法使いを書き下ろしました。
タギとレンとシェイラが一緒の懐かしいフウキ時代。
だけではなく……。

他には高遠砂夜さん響野夏菜さん前田珠子さんが執筆していらっしゃいます。
部数控えめなので、確実に手に入れたい場合は本屋さんに注文か取り置きがお勧めです。あとはアマゾンでポチッもナイスです。


2013.11.28 Thursday 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 

お知らせ「龍と魔法使い」

[ 仕事 ]
 消息不明になってました!ずっとタイトルどおり「龍と魔法使い」のお話を書いていました。
コバルト文庫12月刊(11/30発売)の三人執筆アンソロジーに、「龍と魔法使い」の中編を書きました。文庫80ページ分だから短編と中編の間かしら。
フウキ時代のタギとレンとシェイラが出てきます。恋ばなです。
うん、間違ってないわ、恋話です!(笑)
なんで(笑)マークなのかは読んでからのお楽しみ。
もちろん他にも仕掛けがあります。読んだ方の心に何か届く贈り物となりますように。
一足早いクリスマスプレゼントです。

こちらの執筆が一段落したので、誕生日のコメントの続きを近日中に再会します。
おまたせしてしまっている
蒼葵 さん、琉榎さん、Ko-Akiraさん、まゆみさん、にゃーこさん、
ごめんなさい。けど、もう間もなくコメント行きますよー!待っててね。

*もし今まででコメントをもらっていない、名前が出ていないという方がいらっしゃればお知らせ下さい。
2013.11.06 Wednesday 07:37 | comments(1) | trackbacks(0) | 

喋ってきたよ

[ 仕事 ]
二週間前のことですが。
東放学園映画専門学校で小説家をめざす人たちに話をしてきました。
ゲスト講師というのかな?
緊張したって話は置いといて。
まだまだ目指し始めたばかりの人たちに、何を言えばいいんだろうと悩んでいたら、講師の方がうまく誘導してくれて、ホッ。
有益だったり面白かったりな話しをしたけど、皆真剣に聞いてくれていました。いつか役立ててくれたらいいなあ。

デビューの経緯や目指した切っ掛けから始まって、デビュー直後に苦労したこととか、考えてたこととか、物語を作るコツなどなど。

また質問された中に「どうすれば上手くプロット作れるの?」 とあって
答えたけど、よーく考えたら、まだプロじゃないんだからプロットの立て方が分かんなくて当たり前で、私もデビュー前にプロット立てたかっていうとろくな物作ってなかった。だからあんま焦る必要ないんですが、学校の授業だもん、課題提出があるんだよね。仕方ない。

作家によってプロットの作り方は様々で、A4一枚〜五枚にびっちりな人から、三行!の人までいます。
私はA4一枚半くらいかなあ? テーマを書いて、主要キャラの説明して、粗筋を最後まで書く。それと自分へ向けてのプロットと編集へ提出するプロットはちょっと違ってて、イメージするなら自分には取扱説明書で、編集には商品宣伝カタログ。なんで違うかは分かるよね?

さらに質問で「自分が面白いと思うことを文章に書くのってどうやればいいんですか。どうやったら書けますか?」と聞かれてあせった。
今ならはっきり言える。
その方法の正解があるなら私が知りたいですっ!!
(笑)
いやだって、頭の中にある傑作をどーすればそのまま書けるのか。永遠の課題。誰もが四苦八苦してる。
私がこの時答えたのは、あがく。だったかな。納得いくまであがく。一旦不承不承でも書いておいて後から見なおすとか……対処療法っぽいね。
けどなにより必要なのは客観的視点(読者視点)かな。
いつも初めて読む人の視点を意識する。それと作家の感性+読者の普通の感性ね。
さらに書いた物を人に読んでもらって、いいところ、面白かったとこを教えてもらい、それが自分の武器かなって思ったらどんどん伸ばしていけばいい。最初はあんまりだめなとこばっか聞かない! 凹むから! 先輩との約束だ。


こっからは作家として学生さんたちを観察した日記。
そーです、観察されちゃうよー。個人情報はださないけど。
皆真面目に聞いてるんだけど反面大人しいです。質問もかなりせっつかないと出ない。といっても……何か聞ける機会があったとしても、知らない作家だし、何聞いていいかは思いつかないもんだよねえ。私もデビューしたての時にプロの作家さんに沢山あったけど、質問なんか浮かばなかったわ。
話すことをメモに取る人も多かった。前列に座っているのはたぶん講師のかたから頼まれたりしたのかな?女子三人でした。ありがとう!
なんでって教室には男子生徒のがやっぱ多いから。私語もなかったようなー?うん、素晴らしく行儀がいい。あと感じたのはみんな現代っ子だなーって。お洒落ですよ。
ナイーブな顔立ちの人や目がキラキラの人や前のめりな人。きょとんとしつつもともかく聞くぜーな人や、私の話を聞きながら自分の中に取りこもうと考えてる顔の人。
私の話したどれかが、皆さんの執筆作業の助けになればいいなと思います。


最後に小説書く上での明日から出来るテク。
漢字を使いすぎない。難解な熟語も使いすぎない。適度に段落を分けて、地の文と会話文を入れて読みやすさを意識する。
自分の好きな小説がどんな漢字を開いて使ってるか調べるのも修行です。


久々日記でしたが、有益っぽくなってよかったです。
2013.05.21 Tuesday 19:01 | comments(1) | trackbacks(0) | 

明日発売

[ 仕事 ]
 TRICK OR TREAT
そんな季節にピッタリかもしれない。
魔女ッ子が主人公の恋物語が出ます。
コバルト文庫より11月1日発売。
「求婚許可証(プロポーズ・ライセンス)いりませんか?」
プロライ小
帯付き表紙お目見えです。
イラストも可愛い上に文字にも遊び心あったりで、とっても素敵な本になってますよ〜。
これ本の中にも帽子かぶってる文字があったり。
デザイナーさんありがとうございます!
見つけたときにウハウハしちゃった(笑)
探してみて下さいね。
(ヒント:小説本文ではないです)

さて中身はというと……新米の魔女ルーチェが拾った怪しい青年ライル。記憶を無くして居候となるけれど、かれの身の上には秘密がありそう。
*もっと詳しい粗筋は下の「続きを読む」からどうぞ。

とにかく楽しくて可愛い物語です。
寒い夜にミルクティー片手に甘い気分に浸りたい人にはうってつけ。
一緒に星形クッキーもあれば完璧です☆☆☆
続きを読む >>
2012.10.31 Wednesday 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

プロポーズ・ライセンスいりませんか

[ 仕事 ]

来月11月刊の表紙です。
11月1日発売です。

今日は美味しいとこのアップで。
全体はまた来週お披露目いたします。

あちこち可愛い表紙です。
タイトル文字の魔女帽子とか、もういい仕事してますよね。
かっわいー!
表紙イラストはカスカベアキラさんです。
2012.10.26 Friday 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ワンフェス後編とか近況とか

[ 仕事 ]
話題1
この前の日記で書いたワンフェスの版権の話。
もうすっかり過去ですが、ちゃんとどのキャラクターを作るかなどの情報をもらっていた事が分かり、私にも伝わったので無事許可出せました。
ツイッターでも沢山の人に教えてもらって助かりました。
キャラクターは思っていた通りの人でした。
いやー他にないよねって思ったりしてました(笑)

話題2
お誕生日でした!
10月3日、誕生日でした。
この話題、誕生日の週に日記に上げていたと思ったら、書いたはずがupはしていなくて、記事は電子の海に流れていってしまってた……。
ピンポイントで忙しかったとは言え、落ち着こうよ自分!て思いました。
余裕のあるときはこの日に戴いたレスにお返事〜ってしていたのですが今年はちょっと立て込んでいて断念(>_<)

話題3
11月1日にコバルト文庫から新刊発売です。
プロポーズ・ライセンスいりませんか?
楽しい可愛いのらぶらぶ小説です。ドラゴンは出て来ません。
けど、魔女は出て来ます。
男装の麗人も出て来ます。

もうすぐ表紙もお知らせできます。
お待ち下さい。もうね、カッワイイんですよ〜。
2012.10.22 Monday 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 4 PAGES | >>