フクロウが多すぎる 再読開始

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 13:52

シャーロット・マクラウド著

創元推理文庫

「フクロウが多すぎる」

再読はじめました。

シャンディ教授大好き。


 

最初にそれをみつけたのがピーター・シャンディ教授でも、だれも以外だとは思わなかった。
バラクラヴァ農業大学の有能な応用土壌学教授であるシャンディは、なにかを見落としたりすることなどほとんどない。
「アメリカキンメフクロウだ」小声で言う。

 

こんな冒頭で始まります。

アメリカの田舎にある農業大学を舞台に、年配のダンディでちょっと皮肉やで、

数を数えるのが大好き!なピーター・シャンディ教授が殺人事件を解決するコージー・ミステリー。
マクラウドさんの文は上品だけど機知に富んでて大好きなのです。
そして旧版の表紙は天野喜孝さん。シャンディ教授の粋なこと!
ちょっと杉下右京さんみたい。
でもポワロではないのよね。
フクロウが多すぎる

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM